☆ 御幣川区都市排水対策委員会設立  =水害に強い町づくり=

  •  私たちの町御幣川区は、その生い立ちが犀川と千曲川が運んだ土砂により出来た扇状地のため、昔から水害に悩まされてきた歴史があります。近年の急速な宅地化とゲリラ的な豪雨により排水対策が急務となっております。このたび御幣川区都市排水対策委員会を設立し水害に強い町づくりを推進することになりました。

     近年のゲリラ的豪雨により公民館前の道路(旧県道)は、年に2-3回20センチ近く冠水、幣川神社東側の道路、
    北公民館周辺、13常会の辰巳新道も冠水しております。区内全域で排水路の改善は急務です。
     長野市に働きかけた結果、対策に立ち上がっていただけることになりました。都市排水対策委員会(委員長宮入光治)を設立し、第1回の委員会が5月20日に行われました。
    区民の皆さまと共に水害に強い町造りを行ってまいります。

    排水路を拡充します  
     都市排水路の拡充
     暗渠化(あんきょか)を進め安全な町づくり
      (暗渠化⇒排水路に蓋をかける)

御幣川区都市排水対策委員

水害から町を守る

大雨が降ると
水害から町を守る
道路わきの側溝から水が吹き上がってくる
     

御幣川区ホームページ