御幣川区都市排水対策委員会

最近発生する「ゲリラ豪雨」と「急速な都市化」に伴い、御幣川区内においても雨水の排水が問題となってきました。区では都市排水対策委員会を立ち上げ大雨災害から地域を守るための活動をしてきました。
進捗状況は、用地買収が終わり、いよいよ今年は、「篠ノ井中央6号雨水幹線」の工事が始まりました。 5年後の完成を目指して、本年工事は下流より163メートルの工事を行います。

   詳細説明:近隣説明資料「工事のお知らせとお願い」  都市排水対策の推移
雨水幹線の概要
  1. 排水能力が現在の4倍以上。
  2. 水路は地下に埋設されるので道路が広くなり水路転落の危険が無くなる。
    現在の排水路は農業用水路を利用しているために水路は道路脇に有り、転落の危険がある。
  3. 道路側溝(排水路)は別途新設される。
今年度工事の概要
  工事名 篠ノ井中央6号雨水幹線工事
  工事場所 篠ノ井御幣川12常会 セブンイレブン北側(位置図参照)
  工事期間 平成28年11月中旬〜平成29年3月末
作業時間 8:00から17:00 日曜日休み
夜間作業時間 20:00から5:00 (工事期間内で数日)
  工事概要 水路工事 ボックスカルパート(1500×1600)163M敷設
  工事発注者 長野市建設部 土木課 224-5046
  連絡先 川浦土建株式会社 235-1318
篠ノ井中央6号雨水幹線工事現場(西方向を見る)
 
奥は篠ノ井バイパス方向
H28年工事
篠ノ井中央6号雨水幹線工事案内図
工事図